多言語サイト制作

バイリンガルディレクターが
高い品質を担保しながら
運用保守まで一気通貫でご支援

バイリンガルディレクターが翻訳品質と円滑なコミュニケーションを担保しつつ、技術的にエンジニアと連携しながら高い品質の多言語サイトを構築。その後の運用保守まで一気通貫でお任せいただけます。

多言語サイト制作のパートナーとして
私達が選ばれる3つの理由

01

バイリンガルディレクターが
翻訳品質と円滑なコミュニケーションを担保

02

多言語サイトに求められる
技術的な知見を有している

03

デザイン、技術、マーケティングまで
一気通貫サポート

“翻訳品質と円滑なコミュニケーションを担保

バイリンガルディレクターが翻訳品質と円滑なコミュニケーションを担保いたします

多言語化対応においては、バイリンガルもしくはトリリンガルスタッフを積極的にアサインします。翻訳そのものや品質チェックに携わるだけでなく、ネイティブチェックにおいてのネイティブとのやり取りも行います。その国のターゲットに自然に心に響く言葉の設計や品質管理を行う事で、よりローカライズされた適切な表現を編み出します。

また、外資系や海外拠点を持たれている企業の場合、同企業の海外スタッフとの連携が必要になる場合もあります。その場合、当社のグローバルスタッフがテレフォンカンファレンスやメール、チャットなどあらゆる形で円滑にコミュニケーションを取り、プロジェクトをスムーズに進行します。

多言語サイトで見落とされがちな技術的な検討事項

多言語サイトは、一般的に、国内向けサイトに比べシステム関連の検討事項が多岐に渡ります。翻訳範囲や言語数に応じてCMSプラグインの有無やカスタマイズ実装方法、増大するセキュリティリスクへの対応など、当社のシステムエンジニアがディレクターやデザイナーと連携して進行します。

他にも、グローバル企業の場合は、各国のサイトが一元管理されている事も少なくありませんが、1ヶ国分を部分的に切り出したい、見せ方を変えたいといったご要望にも柔軟に対応します。また、多言語化サイトの構築にあたり、グローバルマーケターがその国の市場調査を行い、ペルソナ作成や越境マーケティングプランの立案を行うことも可能です。国や地域、ターゲットに合わせて、打ち出すべき情報を整理します。

技術的な検討事項
日々の運用の中で、正しく解析を実施し施策立案をサポート

日々の運用の中で、正しく解析を実施し施策立案をサポート

サイトの流入や閲覧時など、それぞれのフェーズごとに適切な施策が重要なのは、多言語サイトも同様です。日々の運用の中で、正しく解析を実施し施策実行を行うことで多言語サイトのビジネスとしての価値を最大化させていきましょう。私たちは、運用フェーズをもっとも大切にし、ユニークなポイント制保守や独自のコミュニケーションツールを導入しております。ターゲット層の嗜好や利用ツールを調査・解析し、的確なプラットフォームを選定した上での広告出稿や、システムとコンテンツの各側面からのSEO施策など、運用保守においても様々なアプローチが可能です。制作のみならず「共に育てる」パートナーとしても当社をご検討ください。

何かお困りのことはありませんか?無料でご相談を承っております!

このようなお客様にぴったりです

海外現地企業とのMTGに参加してほしい

お気軽にご相談ください!現地企業の言語にもよりますが基本的にはバイリンガルディレクターが担当させていただきます。

業界が特殊で翻訳が難しい

翻訳に関しては幅広いアライアンスネットワークを保持しております。貴社に代わり対応可能なパートナーをアサインさせていただきます。

CRMやMAを活用したい

Hubspot等の導入コンサルティングにも対応しております。その後のデジタルマーケティングまで一気通貫でお任せください!

Our Policy

私たちはデジタル領域での技術・メソッドを用いてモノゴトを
「本質的に、素早く、美しく、」再定義することを目指しています

01

Unique

感情理解を目的とした定性分析とビジネス側面
の定量分析との両面で本質にアプローチ

02

Speedy

実装スピードの担保とMVPプロダクトの
早期投入によるビジネス検証の最短化

03

Beautiful

UIUX領域の研究開発力と
メンテナンスビリティに配慮した美しい実装

何かお困りのことはありませんか?無料でご相談を承っております!