ALLSPICE

スパイスファクトリー株式会社のメンバーが運営するWeb開発メディア

HubSpot CRMの基本説明と具体的な機能活用例

Posted by junya_saito | |HubSpot
HubSpot CRMの基本説明と具体的な機能活用例

クライアント企業のデジタルトランスフォーメーションを幅広く支援するスパイスファクトリー株式会社でマーケティングを担当している齋藤です。
今回は、世界シェアNo.1のインバウンド・マーケティング・セールスのソフトウェアであるHubSpot(ハブスポット)のCRM機能についてご説明します。

HubSpot CRMとは

まず、“HubSpot”と“CRM”について、それぞれ簡単にご説明します。

HubSpotとは

HubSpotとは、インバウンドマーケティングを行うためのツールです。
インバウンドマーケティングとはブログやeBook、ランディングページなどを作成し、消費者を引き寄せ、顧客へと変えるマーケティング手法です。
HubSpotとインバウンドマーケティングについての詳細は以下の記事をご覧ください。
HubSpot(ハブスポット)とは?インバウンドマーケティングと主な機能を徹底紹介!

CRMとは

CRMとは日本語で「顧客関係管理」と呼ばれ、顧客満足度と顧客ロイヤルティ(顧客があるブランドや商品やサービスに対して抱く「愛着」や「信頼」のこと)の向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略/手法/ツールです。

HubSpotのCRMとは

これらを踏まえて、HubSpotのCRMは、インバウンドマーケティングにおいて、リードから自社に対しての信頼度や愛着を高めるための機能と言えるでしょう。

HubSpot CRMの機能

HubSpot CRMでは、主に以下を行う事が可能です。

  • 顧客情報の獲得
  • 顧客情報の管理
  • 顧客情報・サイトの分析
  • 顧客に対する施策実行

それぞれ、具体的な活用方法などを交えてご説明します。

顧客情報の獲得

HubSpotCRMでは、まず顧客情報の獲得が可能です。
顧客情報を獲得する手段・施策は複数ありますが、HubSpotの無料プランでも、以下を作成することが可能です。

  • お問い合わせやホワイトペーパーのダウンロードページにつながるCTAボタン
  • フォーム(お問い合わせフォーム等)
  • Facebook広告のリード獲得広告(Facebook連携時)
  • チャットボット

HubSpotチャットボット

尚、専門知識がなくともこれらは比較的簡単に作成可能です。
これもHubSpotのひとつの特徴です。

顧客情報の管理

続いて、顧客情報の管理です。
HubSpotCRMでは、フォームやチャットボットからメールアドレスを獲得した時点でHubSpotCRMに自動で情報が蓄積されます。
尚この顧客情報には以下のようなものが含まれます。

  • フォーム送信時に入力された情報(名前や、会社名、役職など)
  • 顧客の所属する企業情報(企業詳細情報を自動取得する「企業インサイト」機能により実現)
  • その後の顧客とのやりとりで得られた情報
  • 顧客のオンライン行動(サイトのページ閲覧、マーケティングEメールの開封やクリック等)

これらはHubSpotの「コンタクト」管理画面で確認することが可能です。

顧客情報・サイトの分析

収集した顧客情報を用いた分析が可能です。

顧客分析

複数方法はありますが、最も簡単なのがHubSpotの「リスト」機能の活用です。
「リスト」機能とは、特定条件に該当する顧客の一覧表のようなものです。

例えば購買意欲の高い顧客を知りたい場合は、リスト機能を用いて購買意欲が高いユーザーが取るであろう行動や属性を選択していくだけで、該当顧客の抽出が可能です。
また、作成したリストはHubSpot内での様々な施策実行に繋げる事ができます。

サイト分析

ウェブサイト内コンテンツや広告、Eメールなどのパフォーマンスは「レポートダッシュボード」機能にて反映・確認する事が可能です。
ここでPV数、離脱率、平均ページ滞在時間等を見る事ができるため、サイトコンテンツの課題を速やかに特定できます。

効果的な施策実行

HubSpotに蓄積された効果測定データを基に、効果的な施策実行が可能です。

ちなみにHubSpotCMSは、無料プランでもEメールマーケティング機能・ミーティング予約機能・チケット作成等の機能を利用することができます。

これらは大変利便性の高いツールです。
例えば、Eメールマーケティング機能を使えば、顧客の温度感に応じて自動で適切なEメールを送ることが可能です。
購買意欲の高い顧客には具体的なサービス・製品の購入のご提案、購買意欲がそれほど高くない顧客にはまずはお客立ち情報、といったように内容を最適化する事で「嫌われないマーケティング」を実現します。

HubSpot CRMで効果的なデータ活用を

HubSpot CRMは、大変機能が充実しており、無料プランでも様々なことが実現できます。
それ故に、CRM機能を初めて使う際は「分かり辛い」「複雑だ」などといった印象を抱かれるかもしれません。
しかしながら、ポイントを押さえることで、単なる顧客管理だけでなく、顧客の獲得・分析、施策実行など様々なことが可能です。

スパイスファクトリー株式会社は、HubSpotの国内ゴールドパートナーとしてHubSpot導入・運用・カスタマイズ開発など幅広いご支援を行っております。
HubSpotに関する疑問やご相談などはお気軽にご相談ください。
お問い合わせページはこちらから

           
Tags

junya_saito
About The Author

junya_saito

何かお困りのことはありませんか?無料でご相談を承っております!