マンガ・イラストに特化したクラウドソーシングサービス『GATErz』をリリースいたしました。

マンガ・イラストの編集プロデュース企業「㈱クリエイティブエンタテイメント」と新進気鋭のwebベンチャー「スパイスファクトリー㈱」は共同でマンガ・イラストに特化したコンシェルジュ型クラウドソーシングサービス『GATErz』を本日リリースし、サービス提供を開始いたしました。

サービスリリースの背景

インバウンド需要の伸びや国内アニメの世界的ヒットなど、国産のマンガ・イラストが高い評価を受けています。またここ数年はマンガを用いたマーケティング展開に取り組む企業を増えており、「マンガ」は趣味趣向の領域からその存在を大きく拡張しております。
いっぽうで、プロ漫画家/イラストレーターを取り巻く受発注の環境は人脈中心とした仕事依頼や、電話やFAXなどのアナログな通信手段に依存しており、決して透明性を確保できている状況ではありません。そして、透明性の不足や中間業者の存在からクリエイターに十分な報酬が還元されておらず、日本の競争力を担う貴重なクリエイターの才能が埋もれてしまう環境も散見されます。
そこで、前述のような業界の構造的な課題解決の一助となるべく、漫画・イラスト制作領域において多くの知見と経験を有するクリエイティブエンタテイメントとウェブシステム開発ベンチャーのスパイスファクトリーは、共同でマンガ・イラストに特化したクラウドソーシングサービス「GATErz(ゲーターズ)」をリリースする運びとなりました。

サービスの特徴と主な機能

エンドユーザーとクリエイターをダイレクトにマッチング

クリエイターは同サービスを利用することで、エージェントや編集プロダクションを通さないクライアントとの直接取引が可能となります。

国内最大級の200名を超えるクリエイターが事前登録

Twitterやfacebookを通じたソーシャルキャンペーンを通じ、国内の特化型クラウドソーシングサービスとしては最大規模の700名のクリエイター事前登録を実現できました。

新進気鋭のプロ人気クリエイターも多数登録

多くの総合クラウドソーシングサービスとの最大の違いは登録クリエイターの質。GATErzの登録クリエイターは連載漫画実績がある人気クリエイターや、一定の審査基準をクリアしたハイクオリティのクリエイターを中心に構成されています。

漫画・イラスト発注に不慣れなクライアントをサポートするコンシェルジュ機能

漫画・イラスト制作には一定の業務知識や経験が必要とされる部分があるのも事実。GATErzでは漫画・イラスト発注に不慣れなエンドユーザー様の相談や案件化のサポートを行う専門のコンシェルジュが用意されています。

痒い所に手が届く漫画・イラスト制作特化型の機能

GATErzは業務を漫画・イラストに特化させることで、機能の選択と集中を繰り返し、日本で一番使いやすい特化型プラットフォームの構築を目指しております。当初はβ版に近いリリースとなりますが、継続的に機能の改善追加を繰り返す「アジャイル開発」を採用し、年間10回以上のシステムバージョンアップを目指しています。

賛同クリエイターからのメッセージ

サイトURL:http://gaterz.jp/